Entries

スポンサーサイト

『6.30オキュパイ大飯公判◯3月26日、弁護側の証人尋問、被告人質問◯レポート第一弾』

法廷には、3人の弁護団が陣取っている。午前10時7分、鵜飼裁判長が開廷を告げ、被告人Kさんが入廷する。今日の傍聴席は30人ほどで威勢よく拍手で迎える。廷吏は形ばかりに、「拍手をやめなさい」と言うが、完全に無視されている。Aさんの証人尋問(立証目的は映像が保存されたSDカードの押収の違法性)が始まる前に、海道主任弁護人から、異議(油断をしていて聞き逃してしまった)が申し立てられたが、裁判所は「理由がないので却下す...

Kさん保釈!

3月28日の15時過ぎ、Kさんが保釈されました!半年間に渉って、留置されていたKさんですが、元気な姿で現れました。仲間たちが出迎え、笑顔と会話が溢れました。本当によかったです。Kさんから、「たくさんの支援をしていただき、本当にありがとうございます。しかし、まだ裁判は続きます、引き続きよろしくお願いします。」多くの支援に感謝していました。後日、ブログや救援ニュースの方で、本人の言葉を掲載していきます。保釈は...

「『実は私、被告でね、切実なんですよ』ーー3月1日第六回6.30オキュパイ大飯公判傍聴記 検察側立証終了するも、裁判長は保釈認めず。接見禁止すら延長…あきれ果てる司法の実態 次回公判は3月26日◯結集を!!」

公正なる裁判の進行を求め、”選任弁護人の解任”を二度に渡って行使し、裁判を止めようとしたKさん。しかし鵜飼裁判長は、二度とも被告人であるKさん不在のまま裁判を強行、1月29日、2月4日に予定されていた公判は、弁護人不在のため、延期となった。この間に、国選弁護人として、海道弁護士が就任。3月1日に公判再開が決定し、当日、Kさんにより選任弁護人である笠原弁護士が選任された(三度目)。...

「6.30オキュパイ大飯公判」・第6回公判

3月公判 国選弁護人にて再開福井地裁川崎さん公判、第6回公判 午前10時より。弁護士解任という戦術に至ったKさん。この日、新任の国選弁護人、海道氏が抜擢されることになって、正式再開。弁護団は、福井県弁護士協会、刑事委員長の海道氏が法廷にて認定され、同地区環境問題委員長の笠原氏、京都の保利氏を加えて、3名とする意向。検察側証拠調べに対して、Kさんは、独自に質問を浴びせ、検察側の特権的証拠提示の権力性を具...

Appendix

Live!twitter

プロフィール

大飯弾圧救援

Author:大飯弾圧救援
tel:090-8043-3558

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。