Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oikyuen.blog.fc2.com/tb.php/38-63f38efc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オキュパイ大飯弾圧・7月17日判決 被告からの挨拶 次の反対運動=実力闘争の時には、自主規制しないでキチンと実体的な打撃を!

 オキュパイ大飯弾圧被告のK(川崎)です。
いつもお世話になっています。

 7月17日、福井地裁での判決公判の「報告を書け」との要請にまじめにお答えするべきなのですが、ドヒャーン。またしても大失敗。判決言い渡しの前に「退廷命令」を受けて退場したため、判決は一言も聞けなかったんです。すんませーん。
 私は保釈になって以降は、裁判の時は毎回同じTシャツ(「再稼働反対」とプリント)を着て裁判に臨んでいます。
5月7日と5月24日の裁判では裁判長の一番近い場所(被告席・証人席)で、そのTシャツを着ていて何も言われていなかったのです。

 ところが今回は、裁判所の建物に入る所に職員や公安警察が大量に配置され、このTシャツに言いがかりをつけてきたのです。
5月24日以降、7月17日までの間に裁判所管理規定や法律の変更があったんですかねぇ?
私は傍聴人ではなく被告人ですからそのまま入ったのですが、いやー職員の言いがかりはほんとしつこかったですわー。

さらに今回は、傍聴人を入れる前に開廷し、例の儀式を行ったのですが、傍聴人を入れずにやったのは裁判長が「エッヘーン」と自己満足する為だったんですかねぇ? 
傍聴人を入れたら、誰も起立・礼などしないですからね。
当然、私も起立しませんでしたが。

 公判は、冒頭から私が着ているTシャツのことで、騒然。
裁判長は、私に「そのTシャツの上に何かを羽織るか、文字を隠すか、裏返して着るように」と一方的に命令してきました。
当然にも、このような理不尽な命令に従ういわれはなく拒否。
最後は私に「退廷命令」。

 被告本人不在の法廷で、裁判長は勝手に判決を読み上げたそうです。
私は、直接、判決を聞いておりません!
後で聞いたら、判決は「有罪。懲役2年、執行猶予4年」でした。
これが、現在の裁判なのでしょうか?
全く納得できません。当然にも即日控訴しました。

 尚、裁判長の言い分では、
2012年6.30~7.02のゲート前36時間「オキュパイ大飯」は再稼働に全く影響を与えなかったから、
検察が起訴した罪(傷害、暴行、脅迫、器物損壊)は原発の問題とは関係ない!?のだそうです。

 皆さん、これからやる原発再稼働反対の運動では具体的・物理的に彼らの計画に一寸でも変更を強制できないと
現象的な些細な問題だけで裁判がおこなわれてしまいますよ。
私も「では次の反対運動=実力闘争の時には、自主規制しないでキチンと実体的な打撃を強制しよう」と決意したのでした。

7月17日
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://oikyuen.blog.fc2.com/tb.php/38-63f38efc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Live!twitter

プロフィール

大飯弾圧救援

Author:大飯弾圧救援
tel:090-8043-3558

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。